賑わう空港

ただ買うだけではダメ?格安航空券をよりお得にするには

更新情報

格安航空券を入手する時期について

格安航空券が手に入るようになってからは、かなり飛行機に手軽に乗れるようになったのではないでしょうか。これまでは国内の航空券といえば、JALしか取らなかった人も、色々と選択肢が増えて、格安な航空券が増えています。

ちょっとでも安くチケットを買いたい

考える人
ちょっとでも安い値段でチケットを購入したいけれど、よくあるのが、自分が今購入しようとしているチケットが一番最安値なのかどうかわからない、自信がないということではないでしょうか。
よくチケットを購入している人ならわかるかもしれないのですが、あまり頻繁に購入することがないという人は、意外とこれが最安値なのか、今が買い時なのか迷ってしまうこともあるといいます。

早く購入すればいいのか

一番早合点しがちなのが早く購入すればいいと思っている人です。国内で言えばJALも330日前から発売になりますので、発売と同時に購入すればいいと思っている人もいるかもしれません。しかしLCCが参入したことによってこれまでのチケットの値段は嘘みたいに思える人も多いでしょう。就航ルートがどんどんLCCは拡大していますし、かなり安いチケットが販売されているのです。しかしいつのタイミングで購入するのが一番安いのか全くわからないので、いつ購入するのがベストなのか迷ってしまいますよね。そんな時に便利なサイトがあります。

航空券比較サイトのプライスアラート

航空券の比較サイトは色々とありますが、その中のスカイスキャナーが用意している機能でプライスアラートというものがあります。
これは設定しておけば、行きたいと思っているところのチケットが安くなるとメールで知らせてくれるという仕組みです。
航空会社は出発する前のどのような場合でも安いチケットを販売できると言われています。
行きたい場所によっても違いがありますが、セールになってない安いチケットを購入することも可能です。出発の2週刊程度前から3か月前が一番安いと言われているのです。
そしてセールになるチケットは数週間後、数ヵ月後以内のものが多いですから、そのことを視野に入れているだけでもチケットを安く手に入れられそうですね。

国内の航空会社では

国内の会社の場合には早割なるものを用意している会社もあります。もし早割、特割を用意している会社から直接ダイレクトに購入をしたいと思っている場合は、予約開始時が一番リーズナブルな価格設定になっています。
しかし売り出しがあってすぐそのタイミングで旅行や出張に行くとは限らないとするといくら安くても買うことはできません。
その時は、航空会社からダイレクトに購入するよりも、旅行代理店や旅行会社が販売しているチケットを買ったほうが安いこともあります。
例えば先ほどアラート機能を紹介したスカイスキャナーの場合には旅行代理店との提携もありますので、リーズナブルなチケットを取り扱っていることもあります。
国内ではあまりありませんが海外の航空会社はラストミニッツセールといって、出発間際にチケット代金を安く値下げる航空会社もありますから、こまめに確認するといいでしょう。
もしくはベストタイミングを知らせてくれるサイトを利用する、先ほど紹介したようなアラートを用意しておくといった形にしておけばエアドゥといった格安でチケットを手に入れることができるのではないでしょうか。
いつのタイミングで購入すればいいのかわからない、それが一番の悩みかと思いますが、だんだんチェックしているとわかってくると思いますので、すぐに結果を出そうとせずに、しばらくは様子を見てチェックし続けているとだんだんこれが最安値ではないかとわかってくるはずです。
余裕を持ってチケット探しをするようにしましょう。

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017ただ買うだけではダメ?格安航空券をよりお得にするにはAll Rights Reserved.